ブランド専門店

COACH コーチ

立花龍司のメジャー流少年野球コーチング(小学生編)


立花龍司のメジャー流少年野球コーチング(小学生編)

評価: 4.84

レビュー: 37件のレビューがあります。

楽天ブックスでレビューをみる

立花竜司高橋書店この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年05月登録情報サイズ:単行本ページ数:191pISBN:9784471142308ケガや障害を防ぐ正しいフォームと神経系トレーニングで、一流選手にさえなれる「素養」を磨こう!少年野球の指導者には、日々の試合の勝利ばかりを考えている人もいるようです。なかには投げすぎで肩を壊したり、厳しい指導で野球を嫌いなったりする子がいるという話も。しかし、それでは子どものためになりません。本書では、子どもが自らうまくなるために努力する「気持ち」を育てる言葉や少年時代にしか伸びない才能を開花させるトレーニング、またケガを防ぐ正しいフォームを紹介しています。本書の著者がメジャーリーグで学んだ、とっておきの指導法で、子ども達が夢をかなえるための才能を開花させてあげましょう。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 投げる?ピッチング&スローイング/第2章 打つ?バッティング/第3章 守る?フィールディング/第4章 走る?ベースランニング/第5章 ウォーミングアップ/第6章 俊敏性を養うトレーニング/第7章 バランス感覚と筋力のトレーニング【著者情報】(「BOOK」データベースより)立花龍司(タチバナリュウジ)1964年大阪府生まれ。浪商高校、大阪産業大学野球部で投手を務め、天理大学体育学部でスポーツ医学を専攻。89年、コンディショニングコーチとして迎えられた近鉄バファローズで故障者の激減が評価され、多くの選手から信頼を得る。94?96年、千葉ロッテマリーンズ、97年1月には日本人初のメジャーリーグコーチとしてニューヨークメッツへ。帰国後、千葉ロッテと再契約し、2000年10月退団。05年10月、東北楽天ゴールデンイーグルスにコンディショニングディレクターとして入団。01年4月、大阪府堺市に設立した阪堺病院SCA(ストレングス&コンディショニングアカデミー)でのコンディショニングコーチ業のかたわら、各種公演やメディアを通じ、コンディショニングの重要性を説く活動に努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ホビー・スポーツ・美術> スポーツ> 野球

このサイトで掲載されている情報は、ブランド専門店 の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2010 ブランド専門店 All Rights Reserved.

inserted by FC2 system